外伸び馬場?前残り馬場?

外伸び馬場?前残り馬場

 

 

「今日は外馬場がよく伸びますね〜」

 

「今日は前残りが多いですね〜」

 

「インを突いた馬が今日はよく連対しますね〜」等。

 

 

こんな言葉よく聞きますね?

 

私の個人の意見では、

 

この考え方が通用するのは

 

リアルタイムだけだと思っています。

 

要するに当日のみに有効な予想ファクターですね。

 

よくある負けパターンとして、

 

昨日は外差し馬場だったから、

 

今日も差し馬ばかりを購入。

 

結果は、前残り、内のみの馬が よく連対する。

 

JRAもバカではないので、

 

そのような傾向が顕著に表れてきたら、

 

馬場にローラー(転圧)をかけるなど、 対策をしています。

 

ですが、当日の馬場をよく観察していないと、

 

昨日と同じ傾向なのか、

 

そうではないのかは、 分かりません。

 

ローカル競馬場ではよく見かけられます。

 

特に新潟の競馬を見ていると、

 

後半ほとんどの騎手が、大外を回っていますね。

 

馬場を考慮に入れて予想する時は、

 

当日開催の競馬場をよく観察して下さい。