単複回収率

回収率とは、当たったときに払い戻された金額を投資金額で割ったものをいう。

 

 

たとえば1年間に投資金額が

 

 

100万円で100万円払い戻しされたとすると、年間回収率は100%。

 

 

投資金額が20万円で100万円払い戻しされたとすると

 

 

年間回収率は500%となります。

 

 

今、銀行(金利約1%)に100万を1年間預けたとしても

 

 

 

1年後の利子は1万も満たない約101万円。

 

 

回収率としては、ほぼ100%。

 

 

 

競馬の1レース2分ぐらいで回収率100%を超える事が出来たら、

 

 

 

どれほど効率のいい稼ぎ方だと思いませんか?

 

 

 

銀行は貯金、競馬はギャンブルと前置きした上で、

 

 

 

確実に元金が増えるのは銀行貯金であり、

 

 

 

競馬と比較するのもおかしいと思いますが、

 

 

1年間ずっと約1万円が増えるのを我慢出来ますか?

 

 

 

私には絶対出来ないし、

 

 

リスクがあっても競馬に投資するのがほとんどの方だと思います。

 

 

 

競馬で例えると1000円賭けて複勝150円。払い戻しが1500円。

 

 

 

回収率が150% 。

 

 

 

お金持ちの方なら100万賭けていれば払い戻しは150万。

 

 

 

たかが2、3分のレースで1年間の銀行の利子を超えた事って凄くないですか?

 

 

 

何が言いたいのかって?

 

 

 

私が言いたいのは金額じゃなくて回収率!

 

 

 

皆さんがよく目にする、

 

1番人気の払い戻し単勝200円複勝150円の事です。

 

 

 

この1番人気に単勝1000円、複勝2000円賭けていたとしましょう。

 

 

 

払い戻しは、単勝2.0×1000円で2000円。

 

複勝1.5×2000円で3000円。

 

3000円賭けて5000円の払い戻し。+2000円。

 

回収率約170% 。

 

 

単複の意味がだんだん分かってきたと思います。

 

 

 

一番の破壊力は単複だという事を……