追い上げ資金配分

追い上げ式とは

 

簡単に言えば、上手く資金配分しながら、

 

馬券が的中した時に、

 

必ず儲かるような買い方をする事です。

 

 

例として下図を見て下さい。

1R 100円
2R 200円                        合計300円
3R 600円                  合計900円
4R 1800円                         合計2700円
5R 5400円                   合計8100円
6R 16200円                     合計24300円
7R 48600円         合計72900円
8R 145800円       合計218700円
9R 437400円       合計656100円
10R 1312200円       合計1968300円
11R 3936600円       合計5904900円
12R 11809800円       合計17714700円

 

 

外れたら累計の2倍の金額を賭けて馬券を買い、

 

オッズが1.6倍以上を目安に購入します。

 

そうすれば的中した時に必ず儲かるわけです。

 

アナタの持ち金が10000円だとすると、

 

5R目までに的中しないとパンクしてしまいます。

 

 

5Rまでの勝負馬券は何にしますか?

 

馬単?

 

馬連?

 

WIN5?

 

枠連?

 

3連複?

 

3連単?

 

単勝?

 

複勝?

 

 

オッズは1.6倍以上を基準に考えた場合、

 

どの馬券が的中しやすいのかよく考えてください。

 

 

馬券の組み合わせ点数を見てください。

 

18頭出走の場合 組み合わせ点数
単勝(たんしょう) 18通り
複勝(ふくしょう) 18通り
枠連(わくれん) 153通り
馬連(うまれん) 153通り
馬単(うまたん) 306通り
ワイド(わいど) 153通り
3連複(さんれんぷく) 816通り
3連単(さんれんたん) 4896通り
WIN5(ういんふぁいぶ) 1頭づつなら1×1×1×1×1です。1通り。3頭づつなら、3×3×3×3×3で243通り。選んだ頭数を全てかけます。 ランダムの場合は、5×1×2×3×2で60通りとなります。
応援馬券(おうえんばけん) 18通り

 

18頭で例えると、

 

馬連的中率は単複に比べ、

 

約9倍難しくなっています。

 

逆に単複的中率は、

 

馬連に比べ約9倍的中率が上がっています。

 

 

ここで重要なのは

 

 

的中率を上げる事です。

 

 

 

馬券を買える一番小額な

 

100円から始めたとしても

 

10R連続で外すと

 

11Rには

 

約600万円必要となります。

 

 

現実的に無理ですよね!

 

 

ここでもう1つ
重要な事があります。

 

損切りを
自分の中で決める事です。

 

何レース不的中が
続くと止める。

 

これも大事です。

 

 

追い上げ式とは

 

資金が多いほど

 

有利な買い方でもあり、

 

少ないと不利な買い方です。

 

ですから、勝ち組と言われる方々は

 

的中率の高い単勝、複勝で

 

馬券を買う訳です。

 

 

 

 

 

良い流れの時に

 

的中して止める、

 

 

 

これの繰り返しで

 

負ける事はなくなります。

 

 

 

まずは少額から

 

検証して

 

理解出来てから

 

購入してはいかがでしょうか?