競馬で負けた原因を考える

今まで競馬を通してたくさんの情報を知ってから

 

競馬の勝ち組の人達には、ある共通点が多いことに気づきました。

 

競馬で負けた原因を徹底的に分析し、リスクを2つ以上で回避している事。

 

つまり、2つ以上の「方法や考え方(ロジック)」

 

バランスよく自分流に取り入れている事です。

 

例として、

 

単勝は外したけど、複勝は的中。

 

単勝を外した場合に、どの馬券で対処するのか?を考えるべきなんです。

 

この考え方を常に持っていてください。

 

ロジックとは、

 

自分流の競馬のやり方の元となってる「方法論」や「考え方」みたいなもので、

 

要するに、こんな馬券の買い方や、この条件なら勝てるみたいに、

 

勝負レースを限定し負けにくい方法にしていく事です。

 

 

競馬の勝ち組の人達は、このロジックを2つ以上取り入れることによって、

 

自分のやり方を負けにくい方法にしていき、

 

流れの悪い日でも馬券を外さないで、コンスタントに儲け続けている訳なんです。

 

 

そもそも、自分が競馬で負け続けている原因を考えたことありますか?

 

 

競馬には、色々なパターンのレースがあって、

 

それらを1つの方法や考え方でレースで馬券を買っていませんか?

 

1つの方法で対応出来ればいいですが、競馬必勝本やその他競馬情報で、

 

それに成功したという話をほとんど聞いたことがありません。

 

つまり、100%の勝率で勝てる完璧な方法などあり得ないということになります。

 

その原因は、

 

おそらく、1つのロジック(論理)で作った方法で、

 

全てのレースの馬券を当てようとしてるからではないでしょうか?

 

要するに、どんなレースにも対応できる競馬必勝法を作るのは難しいということです。

 

にもかかわらず、強引に1つのロジック(論理)を元にした方法で競馬をやってるから、

 

昨日はめちゃくちゃ調子がよかったのに、

 

今日になると、全く当たらないというような状況になりうる訳なんです。

 

 

そう、これが、“あなたが競馬で上手くいかない理由”なんです。

 

 

 

では、どうすれば競馬で勝てるようになるのか…

 

 

 

その答えは簡単です。

 

 

それは、「2つ以上のロジック(論理)」をあなたの競馬にも取り入れることです。

 

(※ロジックとは、自分の競馬のやり方の元となってる「方法論」や「考え方」)

 

1つのロジック(論理)で作った方法でコンスタントに馬券が当たらないなら、

 

そこにもう1つの違ったロジックを取り入れることによって、

 

最初のロジックだけでは当てることが出来なかったレースでも、

 

抜け目なく当てることが出来るようになるんです。

 

 

その結果、より負けにくくなり、毎週、コンスタントに馬券を当てることが出来る確率がぐーんと高くなる訳なんです。

 

⇒ 的中率抜群のメルマガを1カ月無料購読する