馬連5点と単勝1点は同じ事

例えば、回収率400%を達成するには馬連5点で20倍オッズを的中させる事になり ます。

 

当然ながら単勝ならば4倍で回収率400%、複勝でも4倍です。

 

ですが、良く 考えてみてください!

 

馬連で20倍の馬券を5点均等に流して的中するのと、

 

単勝4倍を1点で取るのとでは、結果的に回収率は一緒なのです。

 

 

回収率400%をどちらの馬券の方が達成しやすいでしょうか?

 

それでは回収率500%達成 をさせるには単勝5倍もそう珍しくもなく、

 

馬連や三連複、ましてや三連単で何点 買いで購入しどれ程の確率でその500%達成をできるのでしょうか?

 

的中率の点 からも考えてみましょう。

 

(分かりやすく頭数のみでの確立論です。実際での競馬のオッズを取り入れた確立論ではありません。あしからず。)

 

 

18頭出走の場合 組み合わせ点数
単勝(たんしょう) 18通り
複勝(ふくしょう) 18通り
枠連(わくれん) 153通り
馬連(うまれん) 153通り
馬単(うまたん) 306通り
ワイド(わいど) 153通り
3連複(さんれんぷく) 816通り
3連単(さんれんたん) 4896通り
WIN5(ういんふぁいぶ) 1頭づつなら1×1×1×1×1です。1通り。3頭づつなら、3×3×3×3×3で243通り。選んだ頭数を全てかけます。 ランダムの場合は、5×1×2×3×2で60通りとなります。
応援馬券(おうえんばけん) 18通り